空気イスで月見 趣味ブログ

偏ってる系偏屈オタク 好きなものは好き

PRINCE CAT フローズンバー2017

プリンスキャットのフローズンバー完食したから私の狂った食レポを世に出してみようじゃないか。自分で食べて自分で書いたはずなのに味が全く伝わってこないレポを公開しようじゃないの。

 

プリンスキャットイメージフローズンバー2017

 

ロッソ

ストロベリーとベリーの酸味強め。ミルクベースは割とあっさりだけど良い甘さ。去年の音也イメージフローズンバーは、うぉおこれが一十木音也のヤバさそして木漏れ日……って感じだったけど、今年は猫さんなのでかわいさ強調め。しかしベリーの酸味がまあけっこうくるので、やはり音也は音也でロッソはロッソ。音也フローズンバーはスイカの後味がかなり残ったけど、これはスッと抜ける。ミルクが若干残るか。あと去年も思ったけどすごい喉乾く。

 

 

シエロ

薔薇の味がする。バラじゃなくて薔薇。すごいぞ優雅だ。ロミジュリかよ。Debutの木登りロミオ思い出したわ。ケイタマルヤマ先生がおっしゃっていたじゃないか。匂い立つような色気と。優雅だ。マスカット甘酸っぱい。分かる。こういうあどけないところ、ある。Shining☆Romanceの1番サビ終わりetc…。ピオーネ美味しい。なんかお酒?みたいな味。ワインみたいな。匂い立つような色気。そして薔薇の香り。ミルクっぽい(公式サイトによると練乳)のベースがすごく優しい。優しい…。すごくまとまりの良い優美なフローズンバーでした。後味も優しいミルク味で大変おいしい。

 

シトロン

ふた口食べて、テンション高くないこのフローズンバー!?と思った。レモンがつよかったんだ。でもはちみつジェラートで確信。これはシトロン君のフローズンバーです。いやおいしい。後味もはちみつレモンオレンジレモン~~酸味甘み甘み酸味~~って感じでおいしい。明るくてかわいい、ねこのおとこのこです。

 

ヴェルデ

カルライを観たのでヴェルデ。

やっぱりプリンスキャットはプリンスの性格をデフォルメした性格をしているんだと思う。去年の嶺二のフローズンバーは、メロンの甘~いところとグレープフルーツの苦いのが交互にくるもので、AS冒頭の嶺二やこれまでの嶺二の人生を思って涙したし、「寿嶺二の人生を食べている…」という名言まで生んだけど、このヴェルデのフローズンバーも構成は同じ。チョコの甘いのとキウイの酸っぱいのが交互にくる。ただ、甘さが深みのある甘さだし、キウイも甘酸っぱいので、かなり可愛げのあるフローズンバーです。クルミだのなんだのが後半で登場。お茶目か~~歯に詰まる。おいしい。キウイがデカイ。マジで途中酸っぱくてびっくりしたわ。でも最後は甘~いチョコなのがヴェルデらしいな。甘く残るチョコのようなキスでとろけさせにきてる。ズキュン☆

 

アイリス

華やか。一口目から華やか。アイドルを感じた。すげ~!香る~!!ライチの酸味が割とある。すっきりした甘さ。ブルーベリ~~!!広がる~~!!!やべーうまい。梨は見つけられなかった。終始華やか。ASASのスチルが浮かぶような。

後味でミルクが来ました。ふわっとしている。可愛いです。

 

アランチャ

ええーー!!うまーー!!!めっちゃうまー!!!白いシーツの中の孤独溶けちゃった系フローズンバー。

一口目がすごいオレンジ!オレンジ!オレンジ!すっぱ。さんみさんみあまみ~~。しかしオレンジのソルベめっちゃうま。かわい。うまままま。ぺろぺろ。と思ったら最後にオレンジドーン!やはりただでは終わらせない神宮寺レン。去年のブラッドオレンジはかなりブラッドブラッドしてて、レディには刺激が強めでしたね。今年も刺激強いけど別方向に!!!かわいすぎませんか!!!!オレンジのソルベ?ですよみなさん!!!誰が!!!こんな!!こんな風になると!!!予想していたであろうか!!!ストーリー読んでるとアランチャくんオレンジ大好きなようなので非常に良かったです。

 

アクア

グレープフルーツとメロンとマンゴー。グレープとレモンのシャーベット。残念ながらグレープフルーツとレモンの組み合わせが好きでないため……でも後味が爽やかで良い。強いて言うなら嶺二のフローズンバーに似ているかも。

存外に明るい味でびっくりしたけど、苦いのか、甘いのか、酸っぱいのか、よく分からない味。めっちゃカミュじゃん……。去年は完全にカミュの好みのフローズンバー!って感じだった(本人監修したって言ってた)から、今年のコンセプトやっぱいいねー。カミュのよく分からなさを猫にする際にデフォルメして全体的にトーンが上がっているのはやはり他と一緒。執事だったり、伯爵だったり、ただのカミュとしてだったり…「あなたが思うカミュカミュ」というカミュのアイドルとしてのコンセプトを表したフローズンバーでした。

 

ロージー

甘い…なんだかかわいい味がする…!!これは!!!いちご!!!と牛乳!!というわけで翔くんの好物牛乳と春ちゃんの好きないちごベースのフローズンバー。ハーゲンダッツのストロベリー味が近いかも。二口おきくらいでパイナップル、キウイ、オレンジ、グレープフルーツが代わる代わる登場。毎回思うけどパレタスのフルーツはうますぎる。果実の力強い主張に男気を感じる。おいしい。最後にキウイがjumpしてしまった。元気か。

 

ライム

霜を取ってる時からなんかめっちゃチョコレートの香りがする……食べる…すごいチョコ…なるほどココアパウダーも入っている。

しばらくチョコかと思いきやリンゴ登場。続いてピオーネのパンチに、ライムとシャインマスカットの魔法が続く。そしてチョコ。後味が信じられないくらいチョコ。味だけでいうなら、ココアパウダーそのまま口に入れたくらいの味がする。ものすごくチョコ。この温かさ…深み……可愛らしいフルーツ……これはスータ・セシルだね。ここまでクレッシェンドデクレッシェンドがはっきりしているフローズンバーは他にないかも。

 

グラナータ

見た目がすげぇゴマ。だってもうめっちゃ灰色。食べる。あれ以外とゴマじゃな………すみませんものすごくゴマでした。でもなぜかオシャレなゴマ味。ベリーとマッチして、ロックを感じます。今までで一番好きかも。毎回思うけども。食べながら、だんだんああなるほど蘭丸だ…ってなるんだけどうまく言い表せない。すごく派手!とかではないんだけど華やかで芯のある(ゴマ)味。おいしいですわ……蘭丸カッケー。レポの!!の数が減っているのは、期間をあけているので冷静に食べることができるようになったからです。なんだかロックな見た目で(ゴマ)とっつきにくい態度(ゴマとベリー)なのに、一定期間一緒にいると仕事や音楽に対する真面目な姿勢(まっすぐなゴマ)とかとてもとても不器用な優しさ(なぜかベリーと合う親和性の高いゴマ)が見えてくる黒崎蘭丸を思い出した……後味がミルク………

 

リラ

 

不思議な味すぎて丁寧な食レポは不可能。本当に分からないんだ。掴み所がない。ただ、すごく優しい味がする。弾けるような柑橘の味、甘酸っぱいブルーベリーの味を不思議なカシスが包んでなんかよく分からないふわふわした感じに襲われてるけど、なんか優しく包み込まれた。

 

以上、今年のシャニストもめちゃくちゃ楽しみです。