空気イスで月見 趣味ブログ

偏ってる系偏屈オタク 好きなものは好き

これから受験を迎えるオタクに捧ぐ

更新止まってる間、筆者受験してたのね

まあ元々カタツムリ更新でブログ3年目にして記事が6個しかない。ほぼ年中休業ブログだがそこは突っ込まんといてほしい。更新が止まっている間、正直view数0だと思っていたんだけど、見てくださった方がいらっしゃるようで……ありがとうございます。インターネットは広いですね。

受験勉強中、他にも色々しながらの生活だったのでマジでキッツかったんですよ。時間がない。5月のST☆RISHのファンミーティングすら行くの迷ったレベルで。結局行きましたが。(絶対に行った方がいいと助言してくれた友人ありがとう)

今回はそれ関連のお話。

 

結論から言うと、

たとえ受験生でもオタク活動は続けろ

これに尽きる。

ここから数年間、もしかしたら一生が左右されてしまうかもしれない受験。オタ活の余裕などないのでは、と思うかもしれない。ライブ行くのはやめよう……と思っている方もいるのでは。いや、我慢の方をやめるべきだ。ライブは行け。理由は3つある。

 

1、まず心が死ぬ

本当に死ぬ。冗談や誇張は一切ない。受験のストレスで自殺者が出る理由、身をもって体感した。受験はやばい。特に冬の直前期と言われる時期は、迫りくる本番と追いつかない自分の実力、理想と現実のギャップは超がつくほど苦しい。勉強やめたくなる。ほんの一握りの、圧倒的実力を持ち合わせ、ギャップを一切感じない超人のことは知らん。筆者は凡人なので超苦しかった。それに、直前期でなくても継続して淡々と、淡々と勉強を続けるのは普通に辛い。勉強やめたくなる。

そんな時、推しの存在でモチベ―ションを保つことをお勧めしたい。毎日寝る前に携帯画面に表示された推しに会うのを糧にするのお勧め。イベントに行ったっていい。その方が勉強への集中度が全く変わるから効率が上がるし、元気に生きられるから勉強を続けやすくなる。心が死なない。勉強は継続こそ命です。英語とか1日やらないと文章を読む速度とか明らかに落ちるからね……半端ないってあいつ……受験終わって勉強しなくなったら全然できなくなったもん……そんなんできひんやん普通……

受験が辛すぎて自分が壊れてしまうくらいなら、いい意味で適当になって自分を保つのも策かと。ただし節度は大事ですが。

 

2、健康を害する

推しに会えないと体調を崩す。いま笑った?ねえ笑った?実話です。動かないので太る。でも疲れるから食べる。そのうち食べ癖が付く。また太る。太ると疲れやすくなるからさらに動かなくなる。悪循環。推しに会えないストレスでメンタルが死滅しているので気力とかがもうない。うまく言えないけど体調が悪い。筋肉が落ちきるので長時間座っていられねえ。こうなると詰む。推しの抑止力があれば暴食はある程度のところでとまったりしませんかね…筆者は止まらなかったんですけど。アニメ観ながら腹筋をする勤勉さがあればよかった。ライブ鑑賞はいい運動になるぞ。あとは走りながらぶちあがり曲熱唱かな。推しに会えないと体調を崩す。本当だよ。

 

3、行けなかったイベントへの未練

本当にこれ。マジで。言葉では言い表せないほど悲しい。絶望の渦。夏のオンリーショップ、時間・距離的な問題で踏ん切りがつかず断念。QUARTET NIGHT LIVE FUTURE 2018、いや自分受験生……と踏ん切りがつかず断念。これ。踏ん切り。つけろ、つけろよと。つければよかったじゃんみたいな。はあ~~。後者なんか結局劇場の近くまで行ってるからね!!じゃあチケットとっておけばいいだろと!!イベントには行こう!筆者のようにイベントゾンビになりたくなければな!学生さんだと学校があるから時間がなくて躊躇うのはわかるけど、どうせ社会人さんでも浪人さんでも時間がないのはみんな一緒だと思うし、いやむしろ休日取得の理不尽が存在する社会人が一番時間ないか……。時間はないわけではなくて、作るものなんだと分かった時にはイベントは終わっているから……推しを推せることは70億分の1、同じ時代に生まれた奇跡だから……無理にとは申しませんが……本当に悲しいよ……。

 

自分のアイデンティティー(オタク)は手放さずになるべく後悔なく過ごせるといいけどそうはいかないよね。がっはっはっは。今はとってもいい時代なのでこんなクソ記事読まなくても受験生活について発信している神々は星の数ほどおわすので、適当なワードでぐぐるのが良いかと。おわり。

 

 

ST☆RISHは永遠で絶対の王子様だという話

Welcome to ST☆RISH WORLD!

1日目に参加させて頂きました。機材解放席ではありましたが、初めてのアリーナ席だったのでとてもワクワクしておりました。

結論から言うと、ST☆RISHは永遠に絶対的に王子様であると再認識しました。素晴らしいイベントでした。以下にレポートを掲載いたします。すぐに書きましたが、興奮しすぎて記憶がぶっ飛んでいるため、欠落箇所や前後している箇所、間違っている箇所が非常に多いですし、中途半端にネタバレです。注意してお読みください。

 

以下、ST☆RISH ファンミーティングネタバレ

 

終わりました!!!4時間公演!!!!

 

 

 

余韻を楽しみながらお席に座って規制退場待ちです。レポ書きます

 

終始会場がぶっ壊れていた。私は興奮しすぎて途中で鼻血を出しました。無事です。

 

Welcome to ST☆RISH WORLD!

二部構成

第1部

トーク&バラエティ(約90分)

休憩30分(今までのライブのベストセレクション上映)

第2部

ライブ

 

メインステージ+長方形のセンターステージ+エンドステージ

花道と、一塁側三塁側それぞれ小さいステージが一つずつ

 

第1部

ST☆RISH 7番勝負!

7人が各コーナーでMCをして進行!MCもゲーム参加。優勝者にはトロフィーを贈呈!

順番の記憶を失った。MCの記憶もない

キャストが素で行なっていたので、キャスト様のお名前で書きます。(以下敬称略)

 

聞きわけろ!真実の音色!

MC下野紘

何百年か前に作られた600万円のヴィオラと、1980年代に作られた30万円のヴィオラの聞き分けクイズ!ヴィオラ奏者の桜井さんが登場!5,6thライブで那月の曲を演奏してくださった方です。マジLOVE1000%を演奏いただいて聴き比べ!まず最初のヴィオラ…もちろんとってもステキな演奏。

諏訪部順一「例えこのヴィオラが30万円だったとしても600万円の価値がありますよね」

谷山紀章(?)寺島拓篤だったかもしれない「間違えた時の保険かけてるな!」

谷山紀章諏訪部順一、間違えてました。桜井さん悲しそう…笑

 

 

巨大ピヨちゃんを運べ!

ピヨちゃんバルーンをアリーナが運ぶ。ボール跳ねて大変だった

 

シャイニング借り物競走

MC寺島拓篤(?)

ロッコで走りチェックポイントを通過しながらゴールを目指す。チェックポイントでシャイニングの正しい小道具を選択し、シャイニングになりきれ!!

諏訪部や宮野らが機材解放方面にきました。両チーム、メガネ、ネクタイは当たるがシャツを外す。シャイニーは黒地に白襟シャツだが、両チームとも白シャツを選んでいた。

 

 

クイズ(なんかいい感じのコーナー名がついていた)

MC鳥海浩輔

西武球場前の屋台「ハッピーハッピー」で販売している、メンバーの好物は?

→メロンパン 鈴村健一が正解

寺島「カレー!」❌

「みんなカレー食べたくない〜?」

 

レンの好物といえばイタリアンですが、ケーキなどの甘いものをイタリア語で何という?スペルもお答えください!

諏訪部順一即答「ドルチェ!Dolce!」正解!

カッコいい!!鳥海審判の采配で10点余計に加算!

 

セシルのマイブームは「けん玉」。「蝋燭」という技はなんでしょう?実際にやって、成功させてください!

まさかの全員その技を知らない。ただひたすらにボケ倒す。知らなかったはずの鳥海浩輔が成功させる。さすがセシル役。

 

なんか別の勝負

キャノン砲を選んで発射!黒い球が出た人が負け。

バーン。外れは誰かなタイム

ステージにうち伏せる宮野真守

 

ジェスチャーゲーム

下野→谷山→鳥海でジェスチャー伝言ゲーム

お題は「気球」

唖然としながらも頑張る下野紘、しかし下野がやった通りやるよ!と言った谷山紀章、案の定勝負をかき回し新しいダンスを考案。結果は外れ。

寺島→宮野→鈴村(?)で「ピヨちゃん」

寺島拓篤上手。でもライトがまぶしすぎてて見づらかったのか若干時間をかける。本気を出すためにジャージを脱ぐと、体操服に「トキヤ」の名前が!難なく成功

 

お絵かき対決

一人がお絵かきして二人が何描いたか当てる

鳥海お絵かき

寺島宮野当てる

お題「名古屋城

しゃちほこ、手羽先などのヒントが功を奏す。成功。

 

下野お絵かき

諏訪部谷山(?)当てる

お題は「ボンゴ」唖然とする下野。

「骨(ボーン、ボン)」と碁、コンゴ→×(コンゴじゃないよ!)を描くが、わかりづらすぎて失敗。「ボン」まではたどり着いてた。盆栽って言ってた。

 

 

30分休憩

トイレダッシュしてたのでそんなに見られてない。ソロセレクションでした。

 

第2部

 

ファンタジック☆プレリュード

モニターに現れる城。西武ドームが城になった。

 

ソロメドレー 

那月

オリオンでSHOUT OUT

カッコよかった。踊ってた。すごかった。砂月も那月も感じた。迫力があった。才能ってこういうことなんだと思った。

 

真斗

騎士のkissは雪より優しく

来ると思ってなかった…びっくりした。振り付けは4thみたいな感じだったかな?歌が上手くなってた…ロングトーンがすごい伸びる

高音の透明感と低音の響きがすごく良かった…

 

セシル

星のファンタジア

ふわふわしていた〜スータセシルー!!!

爽やかで軽やかで優しい王子様だった

 

音也

虹色☆OVER DRIVE!

あざとかった。悔しいくらいあざとかった。可愛かった。センターステージでぴょんぴょんしてた。

 

レン

オレンジラプソディ

聴けて嬉しい!!!可愛かった

堂々としていて神宮寺レンのオーラが会場を満たしていた。レンのメインカラーオレンジとサブカラー紫の照明が華やかでした。

 

トキヤ

independence

これも予想外だった。

相変わらずの肌見せサービス。歌も動きもセクシーセクシーしてた

 

男気全開Go Fight!

来ると思ってなかった…ここでああみんな好きな曲選んだんだな!と気が付いた

すごいタオル回してた。1stのタオルだったらしい。今回のライブ、全体的に光の演出がド派手で、特にこの曲はレーザーの演出がすごかった。

 

 

ADVENT ACE

メインステージで上昇。モニターに夜景。

この瞬間、すごい降臨してた……確かにセシルと真斗と音也と那月がステージに立って歌っていた。ハーモニーも綺麗だった

 

Superb Sprit

センターステージが主。3人で位置を入れ替えながら歌う。キラキラしていた

3人の世界だった。振り付けが可愛かった……みんな円盤で観て

 

未来、夢、ありがとう…そして!

歌がうまかった…会場が温かい空気になった。記憶飛びました。

 

一緒にHang in there♪

聴けて嬉しい!!!すごい励まされた。個人トロッコで会場をぐるぐる。音也がすごい楽しそうだった。コールが激しかった。

 

ウルトラブラスト

サビ手前からサビ終盤でアリーナの手が一斉に上がった時、めちゃくちゃ宗教を感じた。燃えていた。

 

アンコール

 

マジラブメドレー

1000%

2000%

レボリューションズ

レン、那月らが目の前に(アリーナ後方ブロック)那月と目が合いました!!!!

レジェンドスター

 

MC

うたプリ情報星鈴村はんからのお知らせ

ファンミ円盤化決定

映画の画像一部公開……城!!!城の画像が公開!!!CGでしっかり作ってあった。赤い屋根に白い壁でところどころレンガが見えたけど遠かったから詳細は不明。なんとか話を広げてくださいとスタッフさんに頼まれたそうで、ST☆RISH魔界大決戦がスタート。財閥とアグナの財力が勝った。

ST☆RISHはほんとうに居心地が良くて、この出会いは奇跡。1stの五反田ゆうぽうとでのライブを思い出すと、こんな大きい会場だなんて感慨深い。」(意訳)

キャストが挨拶からのアイドルが挨拶の流れ。みんなすごくいいことを言っていたけど10割忘れた。ごめんなさい。今までの感謝と愛が溢れる挨拶でした。

 

Welcome to UTA☆PRI WORLD!

最高だった。このために私はここへ来た。

ウェルカムされてきました。

 

センターステージで並んで挨拶

音也「7人の名前をここに刻もう!」

「「「「「「「ST☆RISHでした!」」」」」」」

 

以上、レポートでした。

正直、来るかどうか迷っていたんです。最近個人的に忙しかったこともあり、西武ドームまで行って帰ってくるエネルギーと体力と時間と余裕があるかな…、と。でも、うたプリが大好きだと、曲がりなりにも思っている人間として、行かないという選択肢はないだろうと思い、ギリギリで参戦を決定しました。本当に来て良かったと思います。

うたの☆プリンスさまっ♪は常に新しい挑戦と未来を見せてくれるコンテンツですよね!そういう前向きな力に、救われていた部分が私自身非常に大きいです。ただ、7年を走り抜け、8年目へ、その先の永遠へ向かうST☆RISH達が、ここで一度ファンと今までを振り返りつつ一緒に過ごすという機会を作ってくれたことがとても嬉しかった。ずっとずっと、ST☆RISH7人の世界を見せて欲しかった。それが叶った。なんて幸せな時間だったんだろうとイベントが終わった今、噛み締めています。7人で一番最初に歌った曲も聴けましたし、楽しそうにトークしている姿も見られて感無量です。トークパートはずっと笑いっぱなしだったので、顔の筋肉が攣りそうでした(笑)あとは……そうですね、光の演出がド派手で良かったです。虹は光だもんね!などと変なことを考えたりしました。

うたの☆プリンスさまっ♪は7人で始まり、7人が引っ張っていくのでしょう。ここからまた新しいうたプリが始まりそうな気がしています。うたプリに関わる全ての人の新境地に期待を!

 

ST☆RISHは宇宙一の王子様たちです!!

 

 

 

こんな私小説的でかつ拙い文章を読んでいただきありがとうございました。うたプリの輪が広がることを願っています。

 

5月7日追記

思い出したところや文章の間違い、順番の間違いを修正しました。

 

5月10日追記

西武ドームから帰れない筆者です。

ST☆RISHのファンミーティング、本当に楽しかった…バラエティパートは笑いっぱなしだったし、ライブパートも熱かった…やることやったらまた焼かれにいくから待っててね(?)

ファンミーティングという形を取ってくれて本当に良かったと思う。だっておじさんたちとプリンスがバズーカぶっ放してキャッキャしたりレンがトキヤのネクタイ締めたりしてたんだよ!?理解できないくらい最高……西武ドームに降臨する巨大ピヨ様ボール……楽しすぎる……今までの歴史を振り返れた。あの時間はプリンスにとってもキャストにとってもファンにとっても、「がんばったご褒美」だったんだと思う。ファンタジック☆プレリュード……次の歴史へ……!

とりあえず西武ドームからの帰還目指します…!

 

2019年3月17日

大幅に間違っている箇所を発見したので修正しました。申し訳ございません。

 

ST☆RISHファンミーティング

チキチキ!

ST☆RISH ファンミーティングセトリ予想大会!!

Welcome to ST☆RISH World!に参加できることが決まった浮かれポンチ筆者が予想しちゃうぞ〜〜!!!

 

このコーナーは私の独断と偏見に基づいて、ST☆RISHのファンミのセトリを予想するコーナーです。

 

公演予定時間は3〜4時間(多分)。なので間をとって全部で3時間半と仮定して、ライブパートとトークパートが半々だとすると、ライブパートは105分くらい?

普段のライブで歌う曲数が30曲前後なので、その半分の14,5曲をピックアップしていきます。

 

1, Welcome to UT☆PRI WORLD!

これは歌うでしょ。ライブタイトルだもん。

初めてライブで歌われる!!聴けることになって本当に嬉しい!7人の始まりの曲。

 

2,ウルトラブラスト

これも歌うやん。楽しみ〜〜!!会場に点火してほしい。爆発します。

「燃えるような夢を」

って言って欲しいねん。CD音源だと真斗の言い方がドラマチックで一番声が聞こえてくるよ。音也とレンのクールな言い方がカッコよくて好きかな。

トキヤの歌声の破壊力が好き〜〜!!!

CメロのST☆RISHっぽいメロディーが好き。

 

3,ファンタジック☆プレリュード

歌って。トロッコでこっちまで来て。花火爆発させてほしい。地球まるごとST☆RISHのお城だよ。

 

4,一緒にHang in there♪

一緒に頑張ろう!これ聴きたいんだ〜!!!

ラジオで流れてたからワンチャンあると思っている。イントロと間奏が可愛くて最高。ブンブンタオル回しちゃう。ついでに世界も回します。

 

5,ADVENT ACE

クラス別曲は多分AASS特典だと予想。Aクラスとセシルのクールでかっこいい曲!陽が落ちたあとに歌ってほしいなぁ。4人の歌い分け?がかっこいいから、ライブでカッチリはまったらかっこいいだろうなぁ。4人ならきっとやってくれる。

 

6,Superb Spirit

Sクラ曲!レンと翔がいちゃついてくれたら、私はもうほかに何もいらない。もしもトキヤが二人の間に割り込んでくれたなら、西武ドームの塵となって消えよう。

 

7,天空のミラクルスター

この曲はファンミーティングだからこそ歌ってほしい。あとメットライフドームは天空ネタが出来る会場なので。冗談です。life(人生)のキーワードが入っている曲で揃えることにもなるので、まとまりも良いし、8年目を迎えるうたプリでやれるテーマかなと思う。どんなことが起こるのか分からなくても、日々を全力でキラキラに生きることがうたプリがくれたメッセージだし、その力をくれるのがプリンス達だと思っています。奇跡を起こそう。

 

 

8,虹色☆OVER DRIVE!

音也ー!!

ハッピーなファンミーティングで歌うならこれじゃない?最近歌ってないし!限界突破しよう。歌詞がすごく好きです。

 

9,BLUE×PRISM HEART

ヘリで迎えに来たいという中の人鈴村健一さんの願いを叶えてあげてほしい。

 

10,Top Star Revolution 

ここで。あえてのDebut曲。夜の西武ドームで歌ってほしい四ノ宮那月曲ベストワン(私調べ)転機を迎えたST☆RISHの、一メンバーとして、最年長四ノ宮那月くんに力強い決意の歌を個人として歌ってほしい。

 

11,CRYSTAL TIME

覚えていますか、プリンセス?

 

12,悪魔のkissは炎より激しく

この曲に焼いてもらわないとわたし死ねない。かわいいレンくんもかっこいいレンくんも大人なレンくんも子供みたいに無邪気なレンくんも大好きなの

 

13,Changing our Song!

翔くん、全く予想つかなくて、TRUE WINGとかも考えたけど素直に一番好きな曲を載せます。テンポとリズムが良くてかわいい曲です。歌詞のエグさが好き。来栖翔くんはイケメンだって何度でも言える。

 

14,DESTNY SONG

7人が7人のための世界を作るファンミーティングだよ?この曲しかないでしょ!!7人が世界のために演奏した曲だよ。あわよくば得意楽器×7の生演奏が聴けないだろうか。夕方の西武ドームで歌ったら絶対素敵だよ。エキゾチックで神秘的でファンタスティックなセシルちゃんの歌が聴きたい。音楽は宗教。

 

15,未来、夢、ありがとう…そして!

タイトルと内容がドンピシャなので。上松レディは「そして…WE ARE ST☆RISH! 」だっておっしゃっていたけど、ST☆RISHはまたもっと先の「そして」を見せてくれる気がする。

 

マジLOVE1000%は歌うとしたらアンコールじゃなかろうか。でもファンタジック☆プレリュードでも10!9!つってカウントダウンするし被るからないかな?とも思う。

 

いや〜〜楽しみ。多分ソロ曲はほぼ当たらないから。順番も結局適当です。セトリ予想の概念が揺らぐ。考えるだけならタダよ

コールの練習しよう!

『三銃士』と『トロワ-剣と絆の物語-』

シャイマス開幕!続いて最高な2月も開幕!ウルトラブラスト発売!シャイマスも残すところリコリスの森のみとなったこの愉快なタイミングで三銃士とトロワ-剣と絆の物語-の感想をあげる勇気ある筆者、私!

Lost Aliceも原作研究中ですいずれ感想上げます。

 

ここから先は

アレクサンドル・デュマ『三銃士』

同じく 『二十年後』

うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Masterpiece Show『トロワ-剣と絆の物語-』

のネタバレを大いに含みます。ご注意ください。

 


『トロワ-剣と絆の物語-』
三銃士前日譚。キラキラなアイドル達が挑戦する中世フランス群像劇、面白いから観て。

『三銃士』
19世紀フランスで出版された少年漫画だと思ってくれればいい。こんなに熱い絆と闘いの物語が19世紀フランスにすでに存在したのすごくない!?しかもこれが21世紀の日本で読めてしまうから、文学は偉大だと思う。フランス語を勉強したくなるよ。カミュがツイートしてたけど、三銃士は大長編でして、『三銃士』『二十年後』『ブラジュロンヌ子爵』という三部からなります。当記事ではそれぞれ一部、二部、三部と呼ばせていただきます。筆者は二部まで読破しました。まだまだ勉強不足ですので、拙い点が多いかと思いますがご容赦ください。

 

アトス
目的のためには捨てるべきものは迷わず捨てるの、とてもカミュじゃない?二部の終盤とかで貴族の誇りが傷つけられる(英国王チャールズが辱められ殺されるシーンなど)と、普段の様子からは想像もつかないくらい怒るの、カミュじゃない?貴族の誇りをよく理解しているカミュじゃないとアトスの過去への葛藤(第一部 周囲の反対を押し切って罪人を妻にしてしまい挙句その女を殺す)とか怒り(第二部 先述)は表現できないと思う。すごくハマり役。事務所が考えてキャスティングしている。カミュが持っているのは女王への敬愛で、アトスが銃士隊に対して抱いているのは居場所をくれたという恩からくる尊重と愛だと思うんだけど、どっちも捧げているのが「服従」って言うの、面白い。(それをアラミスに批判されているのも。皮肉の一貫ではあるけどこれはアトス刺さる。)その違いをカミュはどう解釈して演技に落とし込んだんだろう?カミュはただ剣として忠実に尽くすことに誇りを持っていたけど春を知って、1人の人間として生きてみたくなる、というお話でしたね。アトスはアラミスに「ただの犬」って言われて言葉に詰まっているから、アトスはただ盲目に尽くすことには価値を見出していなくて、銃士隊と同僚への愛をもって尽くしている人なんじゃないかな?だとしたら、その愛(注)は今のカミュさんじゃなきゃ演じられないなと私は思う。
第1部でアトスは隊員仲間のためには我が身を省みないくらいの献身をしているから…よくここからトロワまでアトスの人格を読み込んで話を作り上げたなぁ…本当すごい。


ただ「愛」って書いたけど、アトスの愛は「情愛」だと思う。アトスがダルタニャンに向けている子を思うような気持ち、情愛以外の言葉で表現できたら教えてもらいたいので連絡ください。切実です。

こういう愛を(こだわり…と言ってしまってもいい)もっている人だから、カミュさんから「ショーのために3人でコミュニケーションをとろう」と言い出したのなら、カミュは本当にプロ意識の高い、実直なよく出来た人だなぁと言わざるを得ない。性格は悪いけど。

 

ポルト
「登場すると安心する枠」として認識している…要約すると「いい人」
彼は貴族の次男か三男で自活するしかないので「信じられるのは己の力だけだ!」というのも理解できる。銃士隊は彼にとって力を発揮できる都合のいい場所なので。最初はね。彼の腕も心も、また一つの強さの形だよなぁと思う。多分三人の中では一番自活力と生存力が高くて、作中で見栄ははるけど、あまりに無鉄砲なこととかはむしろアトスがやってたりする。見栄も微笑ましいというか、三銃士割とコメディなのでその一つとしてお話に馴染んでいてキャラが立っててかわいいし。ポルトスの腕っ節とダルタニャンの頭があればそこらのことはできてしまうので、そんなに大きくない事件だと見栄っ張りな性格を原因に退場させられがちなのよね…。退場さえしなければいつもしっかり自分の力を発揮する、安定した、しっかりした人というイメージがあります。それをヒーローに憧れる翔くんが演じるの、自分の力不足を嘆いて嘆いて(Debut)、やっと自分にしか表現できない等身大の強さを見つけた翔くんが演じるの、感慨ぶかい。とても有り難い。つい拝んでしまう。見栄を張る来栖翔くんかわいいです。

 

アラミス
貴族の次男か三男というのがめちゃくちゃいい…次男は財産を相続できないので自活するしかない。でもなんでアラミスは神学を志したんだろうね?
アラミスはアラミスの事情(女)と目的(女)があって入隊しているので、銃士隊を大事に思うアトスやポルトスの気持ちは…分からないよね…。特にポルトスとは真逆のタイプすぎるのであいいれませんよね…(原作はそこまででもないよ…トロワは前日譚だからね…。アラミスが女王の悪口言ってポルトスがたしなめるシーン超好き。
哲学を学び始めた藍ちゃんが神父志望演じるの、きっとすごく勉強してから演じたでしょ…。キリスト教哲学とかルイ13世あたりからピューリタン革命後のヨーロッパ史教えてくれそう。翔くんに。)
自分とは違う考えを受け入れられない時期が自分にもあったって(プリツイ)振り返るの、もうこれすごい愛しい。ちょっと恥ずかしいやつじゃん…。FORCE LIVEのシャニライのストーリーでも言っていたけど、成長し続ける美風藍、めちゃくちゃかっこいい。
トロワ-剣と絆の物語-でアラミスは「弱さ」を一番最初にだしてしまう役で、銃士に対して思い入れが深くないことが要因ではありますが(そこから仲間への信頼を覚えて「三人は死ぬ時も一緒」と言えるまでがトロワでの彼の成長であり物語の肝)でも考え込んだ上で(←すごく美風藍)今自分がいる道が捨てられなくなってしまうの、アラミスちゃんの業と可愛さ。神学どこいった。これは原作でも2回くらい出てくる。
一度決めると心の奥底ではすごく固い子。二部で対立する派閥としてダルタニャンとポルトスと再会した時、立場を貫こうとしたり。意志は固い子です。銃士の誓いが勝ちますが。アトスの説得で。いくら対立しようと心はいつまでもあの時のままなんだよ。仲間への思いは人一倍だから英国王チャールズ救出の時アトスに「お前には死んでもこれをやり遂げてもらわねばならん」と言われて理解力があるのでその必要性を理解して頷くけど仲間全員に接吻して回るんだよ彼は。情を捨てきれない。彼は結局いつまでも銃士であるんだと思います。願わくば永遠に。
(アラミスやたら死地に赴かされがちなので死ぬの分かっててこれを歌で聴くと辛いんだよね)

三人とも、出自の事情で自分のことを簡単に曝け出すわけにいかなくて、原作だとヴィクトル隊長(嶺二)しか三人の本名を知らないという設定があったりして、いや三人以外にも銃士隊に入る奴なんてみんなワケありなので全員偽名を名乗るんですがそれはどうでもいいとして、
ともかく、アトスは過去の負い目があり、
ポルトスは自分の力しか信じず、アラミスは人(女関係)に揉まれすぎて銃士隊に入っているので、信頼し合えないのは当然ではないかと。アトスは年長者なりに努力するけど仲間を背負いきれない、自身の負い目からくる弱さをずっと引きずっているし、ポルトスは単独行動が活きるし、アラミスは皮肉散弾銃。ただ三人はそれぞれ足りないものをそれぞれが持っているから(例えばポルトスの力とアラミスの頭とか、アトスの統率とアラミスの遊撃。)ヴィクトルはそれを見抜いていてそっと支えてあげてるの、従僕たちは主人を信頼しているからそっと背中を押してあげるの、原作だと絶対ありえないのでやってくれて良かった。ハートフルだった。トロワありがとう。
吊り橋効果だと言ってしまえばそれで終わりでもあるんだけど、背水の陣というのはどうやらその人の人格が如実に表れでてしまうようで、闘いを通して三人が自分と向き合って仲間の大切さをそれぞれの立場で自覚するさまは正に「群像劇」であるので、中世フランスを熱く駆け抜けたい方は是非ご覧ください。全国のCDショップで販売中、TSUTAYAでもレンタルしてます。

 

三人のうちで分量に差が出てしまったことは反省しております…!本当に…!言い訳させていただくと、原作でのそれぞれの過去に関する記述量の差です……もっと勉強します……

リコリス楽しみ……

2017年後半のうたプリ

うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live が配信開始されてから早4ヶ月以上…2017年も怒涛のうたプリyearでしたね。

ブログの存在をすっかり忘れていました。
 
シャニライ配信以降のことを振り返りますと……
QUARTET NIGHT LIVEの円盤発売、マジLOVEライブ6th STAGE円盤とライブの円盤が2つも発売されました!
ゲーム関連ではAASS LOVEが発売され、さらに7周年イベントも行われ、まさに7周年にふさわしい、今までの歴史を振り返り、次につながるような約半年だったと感じます。
 
新たな展開も発表されました。プロジェクト名は、「Shining Masterpiece Show」
名作を原作とする3作品にシャイニング事務所のアイドル達11人が出演する、とのことです。非常に楽しみでわくわくしております。
 
『Lost Alice』はカラフルなおとぎの国、
『トロワ』は厳かで華やかな中世フランス、
リコリスの森』は真紅と漆黒の森の中
 
と、公式サイトから得た印象を書き連ねただけでシャイニング事務所がヤバイ事務所だということがバレてしまう…なんの事務所だと思われるかもしれませんが、芸能事務所です。
一番厳格な世界観のトロワが恐らく唯一のドタバタ系群像劇なのが面白いです。しかも主演が真面目な子たちばっかりなのが個人的にすごく良いと思います。『三銃士』は原作ファンでもあり、大好きな作品なので、女たらしアラミスを藍ちゃんがどう演じるのか、ポルトスの人柄を翔くんがどう表現するのか、アトスの絶妙な立ち位置をカミュはどう解釈するのか、とても楽しみです。キャラクターにかなり手は加わるでしょうが(原作もドタバタ系ですが、かなりそれだけではない部分が…ぜひお読みください)、それも一興。Camusはフランスにルーツのあるお名前らしいので、もしかしたら原作を読んでいるかもしれませんね。
 
普段天真爛漫で売っている子たちが一番ダークネスなリコリスの森で主演なのもすごいなと思いますね。でもセシルちゃんのキャスティングすごくハマっていると思いますし、これは今のセシルちゃんでないと演じられないですよね…。レンくん、ビジュアルがめちゃくちゃかっこ良いです。衣装がとても可愛い。また割りを食う役の雰囲気がしていますが……笑。トキヤと音也はすごい…ですね…。この二人の引力には誰も逆らえないと感じます。ビジュアル、モチーフ、ストーリー、全てがハマっていると思う。シャイニング事務所の頭脳はやはり優秀だった。マスカレイドミラージュで近親相姦はやったけど今度は禁断愛か…ほんとに勇気あるな。音也とトキヤはもうそういう立ち位置にある運命なんでしょうね…。もう、もろ、じゃん。モロ。公式サイトの気合いが全然違うもん。
 
Lost Aliceはぜんぜん筋が予想できないです。BAD END でしょうか。GOOD ENDでしょうか。嶺二が背負わされている感がありますが、那月の演じるチャールズ、カミュ演じるアルバート辺りも気になりますね。
蘭丸のチェシャ猫の見た目が好きです。見た目が!アウトロー系がやはり巧いですね。
真斗はさすがの演技、これぞ脱帽、です!!他2作品でもそうですが、今回かなり難しい役を演じている……。事務所から真斗への信頼を感じますね。真斗は場数と、お芝居への思い入れがやはり違う。本人のやりたいことを尊重してくれるシャイニング事務所で良かった…本当に。
 
発売日が徐々に近づいています。
彼らの新しいステージ、彼らが全力で挑むのならば、筆者も全力で応援するまでです。
彼らの作る新しい名作の世界と、切り開いてくれるであろう彼ら自身の新たな境地に期待を。
 
シャイマスの話が長くなってしまったので、劇場版などの話はまた今度……ブログの存在を忘れそうだけど。
 
 

365日捧げたい

うたの☆プリンスさまっ♪に。

しんどい。うたプリがしんどすぎてブログまで作ってしまった。誠にしんどい。

 

Twitterでも叫んでます

 

↑やめました(2019年3月17日追記)

 

→再開しました (2019年4月25日追記)

twitter.com